memory at outerworld

Icon

Weblog from Akitoshi Honda

2011.12.31 17:10

うう、ポリエチレンがUHUだとくっつかん。。ちゃんと接着剤も調べて買っとくべきだった。。alleskleberなんて誇大広告も甚だしい。。店もうやってないしなー。おとなしくシルベスター祝うべきなのか。

2011.12.29 04:18

DIPパッケージを表面実装してくれてやったわ。うはは。

2011.12.20 11:46

インターネットも意外とはやく終わっちゃうかもな。http://bit.ly/s3OAUw

2011.12.20 10:42

けっこう日本の若手アーティストって芸名使う人多いのかな。一部のアートもはやり廃りがはげしいわけだけど、芸能タレントみたいだな。日本だと若手アーティストが食っていくのはタレントか広告かって感じなのかな?

2011.12.19 13:32

風邪も一段落したので、今日は工房行って作業するか、その前に腹ごしらえと調理をするも、コップの代わりに湯沸かしポットもってきたり、ナイフの代わりにスプーン持ってきたりとかなりのボケ具合。ダメだこりゃ。この調子で作業したら抵抗の代わりにへんなもんハンダづけてそうだ。。

2011.12.13 16:15

simejiのバイドゥによる買収のニュースを聞いて恐ろしくなって日本語入力をグーグル日本語入力からコトエリに戻した。

2011.12.13 15:14

CERNのライブストリ-ム。http://bit.ly/vo0Qt6

2011.12.9 14:30

しかし、大平先生にしろ、サウターにしろ、俺がついた先生はメールの返事は常に1文だけだな。。

2011.12.8 11:30

そうか。命日か。彼のアメリカ期間のエピソードとか聞いていなかったらとっくの昔にしっぽ巻いて日本帰ってたな。まあ、それだけでもないけど。引き続きがんばろう。

2011.12.7 23:31

次元の一つである時間は一方通行であり、その”時”にならないと存在しない。
他の次元も実はその”場”にならないと存在しないのではないだろうか?

2011.12.7 23:16

もう形式化したアートの歴史に関してはアカデミックで語れるけど、現在進行形のアートに関しては本質的に相反するもんなんだな、と思った。

2011.12.7 23:10

いままで、アートなアカデミックというのに違和感をずっともっていたんだけど、アートはそもそも枠を超える、あるいは壊す行為であって、アカデミックっていうのはよくわからもんに枠組みを与える場だ。だから人の名前とか、組織の名前が裏付けとして重要になる。

2011.12.6 17:50

今回ののtransmediale2012はかなりback to the old schoolな感じなのかな?? http://bit.ly/sP43jd

2011.12.5 19:54

よく考えたらそれって広告代理店のお仕事かしらん。

2011.12.5 19:47

今の社会(経済)構造だとコミュニケーション能力高めて、社交的になって、ネットから埋もれてる才能の作品ぱくりまくった方が全然成功するよな。どうせ埋もれてるんだから分かりっこないし、わかったとしてもそのころには自分の方が社会的立場は上だ。

2011.12.3 21:50

お、藤幡正樹の”small fish”,iPhoneアプリになってたのか。http://bit.ly/sMcsJb

2011.12.1 17:54

いやー。すごいね。金はよこせ、でも見返りは求めるなってか。無償の愛だね。http://bit.ly/uA8u75

2011.12.1 17:23

よくあるオカルトピュアオーディオって実はマスプロダクトの最高の進化形なんかもしれんな。とストラディバリウスの複製の記事を見て思った。http://engt.co/vBeabk

2011.12.1 17:23

よくあるオカルトピュアオーディオって実はマスプロダクトの最高の進化形なんかもしれんな。とストラディバリウスの複製の記事を見て思った。http://engt.co/vBeabk

2011.12.1 15:03

しかし、アップルの製品群は操作のフローにストレス少なすぎだな。たしかに仕事道具としては秀逸だが、こんなんばっか使い続けてたら頭馬鹿になりそうだな。。