memory at outerworld

Icon

Weblog from Akitoshi Honda

2013.02.05 09:42 GMT+01:00

Today’s digitalizing of museum archive is just digital fotos or 3D models. But I guess in future they will become physic/chemical simulated model.

2013.02.05 09:40 GMT+01:00

今は美術館収蔵品のデジタル化っていってもデジタル写真化したり3Dモデル化したりしてるだけだけど、そのうち物理/化学シミュレートモデルになるんだろうな。

2012.04.26 19:31

Then I looked into my known german artists sites. But all are written in english..

2012.04.26 19:31

Then I looked into my known german artists sites. But all are written in english..

2012.04.26 19:31

cv/bioをドイツ語で書く必要があってドイツ語でのフォーマットを知ろうと、知っているドイツ人のアーティストのウェブページを見るもみんな英語でしか書いてない。。

2012.04.19 12:33

ahh, not “cappuccino in morning” but “cappuccino after morning”…

2012.04.19 11:39

I know the difference between several coffee types and why italians don’t drink cappuccino in morning now ;)

2012.04.19 11:39

いままでコーヒーの入れ方の種類いまいちよくわかってなかったんだが、これはわかりやすい。http://bit.ly/HRKU93
あと、なぜイタリア人はカプチーノを朝しか飲まないか。牛乳が原因なんだな。てことは他の牛乳入りの飲み物もx? http://bit.ly/HRKI9X

2012.04.15 17:54

There was only one “reality” in one’s mind. but after popularization of ubiquitous internet we have several realities in one’s mind.

2012.04.15 17:54

ユビキタスなインターネット以前は現実は大体一つだったが、いまやそうでもなくなった。

2012.04.10 11:23

いわゆるゆとり世代の人って、言う事は正論だし非常に丁寧なんだけど、やってる事が全然違う。が宣言の期待値でなんとか持ってる。で、それおかしいやん、て指摘すると逆切れ。な印象。ってそれどっかの国のとある政党みたいだな。

2012.04.8 09:41

税金の無駄遣い!とかよく言ってるけど国民生活をはじめ日本社会の平均からして無駄遣い多いと思う。たまの贅沢や余裕は必要だと思うけど自分の身の周り、どれだけ本当に必要なのか?自戒もこめて。

2012.04.1 10:42

賃貸物件が住宅等への改装/建替えに伴い閉め出されているクラブへの補助金。こういうのに金がでるのは流石ドイツだなと思う。焼け石に水にならなければいいが。http://bit.ly/HcpLVq

2012.03.29 13:21

いまさらだが、ドイツって女の人の方が我が強いというか我がままな人多いのか?ゲイが多いのもそこらへんにも理由があるような気もしてきた。

2012.03.26 10:39

“アートマーケットは、厳格なルールで構成されたゲーム”だったらアートメッセにつまんない作品がほとんどなのは納得。自分はアートは(社会に対して)ルールや価値観に疑問を提示するものだと思ってるから。そういう物が好きだし、リスペクトできる。http://bit.ly/GQkLlR

2012.03.21 01:03

ちなみにドイツでは20代後半くらいからの人の親は離婚して再婚してそれぞれの子供が異母兄弟になって、みたいないわゆる複雑な家庭がごろごろあります。あとシングルマザー/ファザーやってたりとか。人生や社会、文化っていろいろありますな。

2012.03.20 17:02

なんというか、たぶんこれドイツ版のシンデレラストーリーの一種なんだろうな。。エゴエゴエゴで久々にカルチャーショック受けたので連ツイートしてしまった。

2012.03.20 16:57

そこで、キャリアーウーマンの彼は初めて息子のみならず、娘までいる驚愕の事実を知る事となる。そして時は流れて数ヶ月後、そこにはみんなで仲良くプールで遊ぶ姿が。。で、そのキャリアウーマンのもうダメかと思ったけどみんな幸せになれた。信頼とか愛の有り難みがわかったわ、みたいな独白。

2012.03.20 16:54

ここで娘の彼氏が、その息子を置いてけばいいじゃん、って感じで無理矢理置いてかせる。んで、その息子がプールで溺れて意識不明。たまたまそのキャリアウーマンが気づいて、その恋人も気づいてその子を応急処置。んで、そこにやっぱりいろいろまずいと思って迎えにもどった娘カップルも合流。

2012.03.20 16:49

娘がボーイフレンドといちゃいちゃするのに邪魔だから息子を家(娘は他のところで一人暮らし)で留守番させようとしたらバッタリ。ちなみに彼女は現恋人に子供がいることは隠してる。で、ばれるとまずいので、帰ってちょうだい、と。無理矢理帰させようとするが、

2012.03.20 16:44

ドイツでは実話を元にした(としている)再現ドラマがけっこうあるのだが、昨日見たのは、バツ2の女の人の話で、前々夫との20代娘、前夫との息子10歳くらい(?)がいるキャリアウーマンで、仕事だからといって息子の世話を娘に押しつけ、自分は実は家(プール付き!)で彼氏といちゃいちゃ。

2012.03.11 17:46

でもアーティストもシャーマンも元々似たような存在だとしたら、その現在において作品を評価する方がそもそも間違っているというか本末転倒なのか?

2012.03.11 17:36

現代アートの世界とか見てると、作品の評価うんぬんよりもその作家のカリスマ性が重視されていて、作品の評価は後から付いてきているようなケースが多い気がしてならない。アートってやっぱり社会を映す鏡だから、それ以外の社会もそうなっていくのか。宗教2.0の世界だね。

2012.03.11 16:42

標準的なドイツ人は腹へって無くても食うのか。。そりゃ太るだろ。俺の知ってるドイツ人であまり太ってる人はいないからなー。http://bit.ly/wnKoZh

2012.03.11 11:11

ドイツ人にしろ日本人にしろ社会的なメンタリティーは70年前と結局ほとんど変わってないよなー、というのがここ1年ほど見てきた感想。

2012.03.8 10:56

AIに入れ込むのとホステスやホストに入れ込むのはたぶん似てる。

2012.03.4 11:33

結局事故前となーんもかわらないな。事故前は”安全である”という前提に”事実”がついてきて今度は”冷温停止”という前提に”事実”がついてくる。もうこういう文化なんだろうなー。http://bit.ly/wiFr9R

2012.02.29 15:04

メディアアートにも贋作とかあったりすんのかな?パクリではなく。そこらへん知ってる人いないかしらん。やっぱり贋作ができるほどのマーケットもくそもないのかしらん。

2012.02.28 11:40

おお。スミソニアンがコレクションを3dプリンタブル化。オープンソースにするとは書いてないけど。ストラディバリウスも複製できる時代だからな。http://cnet.co/wXhYn9

2012.02.28 11:27

おお。スミソニアンがコレクションを3dプリンタブル化。オープンにするとは書いてないけど。ストラディバリウスも複製できる時代だからな。http://cnet.co/wXhYn9

2012.02.27 15:39

ドイツにいる英語のネイティブスピーカーのむかつくとこは、英語が最高の言語だと思ってる、英語しゃべれん人を馬鹿にする、ドイツ語を馬鹿にする。お前らドイツ語ちゃんとしゃべれるようになってからそれやれ。てか、アホな若いドイツ人も迎合してヘタクソなドイツ訛英語で相手すんなよ。

2012.02.24 14:36

と思ったけど、実は対外政策に見せかけて国内で金を回すのが目的の事業だったらべつに成果出せてるし、韓国のそれとは全然違うな。

2012.02.24 14:20

k-popとかで韓国の政府による海外における文化推進にとやかく言ってる人いるけど、日本のクールジャパンなんかも同じ事だよなー。ただ、成果がでてなく目立ってないだけで。金だけは大分動いてるんじゃないだろうか。

2011.12.7 23:16

もう形式化したアートの歴史に関してはアカデミックで語れるけど、現在進行形のアートに関しては本質的に相反するもんなんだな、と思った。

2011.12.7 23:10

いままで、アートなアカデミックというのに違和感をずっともっていたんだけど、アートはそもそも枠を超える、あるいは壊す行為であって、アカデミックっていうのはよくわからもんに枠組みを与える場だ。だから人の名前とか、組織の名前が裏付けとして重要になる。

2011.09.26 20:54

英語だとライスプディングなのか。オランダ語でmelk-rijstdessert, mit vanillesmaakと書いてあった。たしかにミルヒライスだ。ドイツでは冷蔵庫にはまずないので油断してた。温かいの食います。食感がな、好きになれない。味、成分的にはありだけど。

2011.09.26 20:49

プリンを買ったと思ってたら、バニラ味のミルクライス。しかも微妙に芯がある。泣ける。

2011.09.10 16:27

アートの事をわかっていない人がアートをキュレーションするっていうのは増えてくるかもしんないな。いろんな原因で。

2011.08.29 11:00

USは金の話ばっかする、てか、わかりやすいフィードバックが目立って重要視されるよね、って話を先日したのをふと思い出した。価値も社会の貢献の在り方もいろいろあるよな。USで寄付が盛んなのは一目でわかりやすい社会貢献の形だからかも。だからUSっていつまでたってもUSなんだよな。

2011.08.27 23:03

遠くから聞こえる打上花火の音。電車から見える遠くで打ち上がってる打上花火。こういうの街の感じがして好きだ。人の世界。人の手で作り上げ、積み重なってきたもの。そういうものを感じる。