memory at outerworld

Icon

Weblog from Akitoshi Honda

22.02.14 22:11 MEZ

this is why japan is so cool. I’m proud of it.
wpid-cool-2014-02-22-22-11.gif

06.02.14 16:05 MEZ

TM14雑感
まずサブタイトルである”after glow” これは、違うと思う。
確かにインターネットやスマートフォンが普及し、昔に描かれていたIT社会というのは実現され、
WEB2.0なんて言われていたものもフォーマルなものになったと思うが、まだまだ変革中だ。
新しい技術や概念は、それらがスペクタクルなものじゃないとしてもじわじわと物事を変えていっている。
まだまだ、燃え続けているのだ。
NSAまわりの事なんかは一大事件であり、ネットとはそういうものなのか、という事を一般に考えさせるきっかけにはなったと思う。が、そんなことはネットに限らず大昔から権力者によって行われていたことであるし、そもそも、現在のネットやらIT技術のほとんどは軍事技術の民生への転換であるから、そもそもそういった性質というか親和性は強い。個人的には何をいまさら騒いでいるんだ、と思う。それにあの一件で人々がネット端末を窓から投げすてただろうか?
バイオテクノロジー、とそれのアート分野の実践であるバイオアートはすでにスペクタクルなテーマではなくなりつつあって、こういったトピックのサイクルの速さ、というのは後述のインスティテュート、非インスティテュートと言った点にも関係するが、非常に注目できる点であると思う。

今回、TMがアートハックデイ、という催しを一つの柱としてもってきたのは非常に意味があると思う。
このアートハックデイについては全くキュレーションされていなくアーティスト達による自然発生的なもの、やら、その場でアーティスト達が初めて出会ってシナジーが形成されるとか、本当にフルスクラッチでその期間内で作られた作品の展示である等という主張は個人的には欺瞞だと思う。幾人かの作家はすでにアートハックデイ側で選定されていたし、作品制作に関しても、既にコンセプトはおろかマテリアルも含め準備をしていたグループもいたし、作品制作期間中は顔を出さず、展示にだけやってきていた作家もいた。
上で自然発生的なものではない、と書いたがそれでも、キュレーターやトランスメディアーレ、いわゆるインスティテュート的なものがほぼ全てに干渉して、パッケージに仕上げている催しとは今回のアートハックデイはかなり違う。様々なアーティストがいて、何に価値や美学を見いだすかも違う。鑑賞者もしかり。それが本当の現実だ。それに前述したがそういったトピックのサイクルは今日非常に早くなっている。このような現実に即応しようとすれば、インスティテュート的なやり方では、時間的にも、考え的にも動きや規模がのろすぎて、もはや対応できない。
それでは従来のインスティテュート的なやり方は意味がないのか、というとそんなことはやはりなく、雑誌や新聞や本がテーマを持って現実を編集し、加工し、提示するのと同じように重要な事だと思う。だが、現在進行形の事態を”ライブ”で見せる事にはあっていない。
そして、そういった事態をキュレーションされたパッケージと共に提示した今回のトランスメディアーレは今後のメディアートの、少なくともフェスティバルというもの意義の可能性を示せていたのではないだろうか?
アートハックデイに関して、アーティストをタダで働かせる為の仕組みだ!なんて糾弾していた人達もいたようだが、それを言えばオープンソースカルチャーだってそうだし、参加者はそれを理解した上で参加しているのだから、とやかく言う必要はないと思う。

今回、半分中の人、そしてビジターとして参加できて、非常に考えさせられる点もあったし、インターネットヤミ市なんかは非常に楽しめた。来年トランスメディアーレも含め世界がどうなっているのか、非常に興味深い。

2012.04.26 19:31

Then I looked into my known german artists sites. But all are written in english..

2012.04.26 19:31

Then I looked into my known german artists sites. But all are written in english..

2012.04.26 19:31

cv/bioをドイツ語で書く必要があってドイツ語でのフォーマットを知ろうと、知っているドイツ人のアーティストのウェブページを見るもみんな英語でしか書いてない。。

2012.04.24 10:52

こりゃひどい。ドクメンタのキュレーターがプレス向け資料にアーティストそっちのけで自分のプロモーション写真てんこもり。Curator Porn: Documenta (13) and the Press Kit from Hell http://bit.ly/JtXLP1

2012.04.5 17:06

げ、よく考えたらOster ferienだからスーパーとかもしばらく閉まるのか。。買い出ししとかねば。混んでんだろーな。。

2012.03.29 13:21

いまさらだが、ドイツって女の人の方が我が強いというか我がままな人多いのか?ゲイが多いのもそこらへんにも理由があるような気もしてきた。

2012.03.21 01:03

ちなみにドイツでは20代後半くらいからの人の親は離婚して再婚してそれぞれの子供が異母兄弟になって、みたいないわゆる複雑な家庭がごろごろあります。あとシングルマザー/ファザーやってたりとか。人生や社会、文化っていろいろありますな。

2012.03.20 17:02

なんというか、たぶんこれドイツ版のシンデレラストーリーの一種なんだろうな。。エゴエゴエゴで久々にカルチャーショック受けたので連ツイートしてしまった。

2012.03.20 16:57

そこで、キャリアーウーマンの彼は初めて息子のみならず、娘までいる驚愕の事実を知る事となる。そして時は流れて数ヶ月後、そこにはみんなで仲良くプールで遊ぶ姿が。。で、そのキャリアウーマンのもうダメかと思ったけどみんな幸せになれた。信頼とか愛の有り難みがわかったわ、みたいな独白。

2012.03.20 16:54

ここで娘の彼氏が、その息子を置いてけばいいじゃん、って感じで無理矢理置いてかせる。んで、その息子がプールで溺れて意識不明。たまたまそのキャリアウーマンが気づいて、その恋人も気づいてその子を応急処置。んで、そこにやっぱりいろいろまずいと思って迎えにもどった娘カップルも合流。

2012.03.20 16:49

娘がボーイフレンドといちゃいちゃするのに邪魔だから息子を家(娘は他のところで一人暮らし)で留守番させようとしたらバッタリ。ちなみに彼女は現恋人に子供がいることは隠してる。で、ばれるとまずいので、帰ってちょうだい、と。無理矢理帰させようとするが、

2012.03.20 16:44

ドイツでは実話を元にした(としている)再現ドラマがけっこうあるのだが、昨日見たのは、バツ2の女の人の話で、前々夫との20代娘、前夫との息子10歳くらい(?)がいるキャリアウーマンで、仕事だからといって息子の世話を娘に押しつけ、自分は実は家(プール付き!)で彼氏といちゃいちゃ。

2012.03.11 16:42

標準的なドイツ人は腹へって無くても食うのか。。そりゃ太るだろ。俺の知ってるドイツ人であまり太ってる人はいないからなー。http://bit.ly/wnKoZh

2012.03.11 11:11

ドイツ人にしろ日本人にしろ社会的なメンタリティーは70年前と結局ほとんど変わってないよなー、というのがここ1年ほど見てきた感想。

2012.03.4 10:07

うは。今年は花粉が特に多いらしい。。日本だと花粉アレルギーないんだけど、こっちだとちょっとあるんだよな。。どの花粉かわかってないんだけど。http://bit.ly/AyIqPw

2012.03.3 21:20

こっちからも家探してます告知してんだが、人の出してる条件全く読まねえな。max350ユーロで最低17qm言ってるのに、12qmでさらに400eで何でfast ideal für dichとか言えるのか。無期限でって言ってるのに一ヶ月なら貸せるよとか。ほんと呆れるわ。

2012.02.27 15:39

ドイツにいる英語のネイティブスピーカーのむかつくとこは、英語が最高の言語だと思ってる、英語しゃべれん人を馬鹿にする、ドイツ語を馬鹿にする。お前らドイツ語ちゃんとしゃべれるようになってからそれやれ。てか、アホな若いドイツ人も迎合してヘタクソなドイツ訛英語で相手すんなよ。

2012.01.14 19:23

でもドイツはけっこう放射線物質汚染には敏感なんかもしれん。チェルノブイリの時は実際に放射性物質飛んできてたし。ちなみに福島の事故が起こったときは(ドイツで)ガイガーカウンタとかヨードドロップ売り切れたってニュースになってた。

2012.01.14 19:16

作品用にガイガーカウンター買って遊んでたんだが、同居してるドイツ人にみつかり、いやー、日本に行く事もあるし、荷物がくることもあるから買ったんだよ、と冗談でいったらNatürlich(当然だよね)って真顔で言われた。。やっぱり結構深刻な事態になってるよな。。実際深刻だけど。

2011.11.6 19:04

どうもこの時期は体内時計と現実の時計と太陽時計がちぐはぐになってしまうな。。

2011.08.28 10:16

gruetzeなるものがまんまフルーチェだということを発見した。これはスパゲティでつくるラーメンもどきと同等かそれ以上の発見だ。だがそこはドイツ。種類があんまないんだよなー。。ブルーベリーが好きなのに。

2011.08.12 10:18

本屋がない街ってのはヤバいまちなんかもしれん。でもよく考えたら、本屋がある地域ってだいたい家賃高いとこばっかだな。。ベルリンは。てか絶対数も少なそうだが。俺の経済状態じゃ住めねー。やっぱドイツも階級社会か。

2011.08.8 21:17

ふと思ったが、実験と名がつく芸術やってる人って2種類いて、ハプニングみたいな手法を延々とその(過去に実践された)枠からはみ出ないようにやってるひとと、どんどん今までにない手法を試してる人たちがいて、前者はすごくコンサバで、排他的でいわゆるクラシカルな手法でアートやってる人よりよっぽど異文化に対する許容がないような気がする。でも100年もほとんど変わらない景観を維持できるのはそういう人もいて、そういう人が一定の市民権得てるからなんだよなー。

2011.08.8 21:17

ふと思ったが、実験と名がつく芸術やってる人って2種類いて、ハプニングみたいな手法を延々とその(過去に実践された)枠からはみ出ないようにやってるひとと、どんどん今までにない手法を試してる人たちがいて、前者はすごくコンサバで、排他的でいわゆるクラシカルな手法でアートやってる人よりよっぽど異文化に対する許容がないような気がする。でも100年もほとんど変わらない景観を維持できるのはそういう人もいて、そういう人が一定の市民権得てるからなんだよなー。

2011.07.16 21:13

ドイツ郵便、webでは3,4日で届くって書いてあるのに、窓口では基本的に7日以上、しかも届く保証はないって何度もしつこく念押しされた。日程じゃなくてそもそも届くかどうかって話しね。仕事ちゃんとしようよ。。そして日本の人達は郵便が期待通りに届くのがどれ程凄いことかわかってない。

2011.06.17 10:49

うお。Lidlかよ。フランスだけどドイツも同じもの売ってるのかな?しかし冷凍でもやばいんだな。。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000527-reu-int