memory at outerworld

Icon

Weblog from Akitoshi Honda

17.06.2013 11:32 MESZ

Welcome to WEB3.0 internet world. http://bit.ly/16y9fu3 http://bit.ly/16y9eGc http://ind.pn/16y9fu2

2012.07.24 10:39

I wonder if modern civilization is really created(ing) by human. The definition of life is still not clear.

2012.07.24 10:39

If a civilization brought by such a monolith, people believes it was brought by human themselves.

2012.07.24 10:39

もし、モノリスのようなものによって文明が発祥したとしても、本人たちはそれは自分たちで創造したものと思うだろう。現在の文明も本当に人間が創っているものなのか?生命の定義は未だあやふやだ。

2012.04.24 10:52

こりゃひどい。ドクメンタのキュレーターがプレス向け資料にアーティストそっちのけで自分のプロモーション写真てんこもり。Curator Porn: Documenta (13) and the Press Kit from Hell http://bit.ly/JtXLP1

2012.04.23 21:44

こ、これは。。しかしAstrid Lindgrenってこのアニメが作成された当時もうおばあちゃんなんだけど、これ書いた人そういう趣味だったんだろうか。。ちなみにドイツではそういうのも立派な一ジャンルになってます(笑) http://bit.ly/J5plMG

2012.04.23 21:24

Maybe it is only short period in large scale of history that human controls things about their own society.

2012.04.23 21:24

人間が人間の社会の事を直接決めている時代って非常に大きいタイムスケールでみたら実は短いもんなのかもな。

2012.04.15 17:54

There was only one “reality” in one’s mind. but after popularization of ubiquitous internet we have several realities in one’s mind.

2012.04.15 17:54

ユビキタスなインターネット以前は現実は大体一つだったが、いまやそうでもなくなった。

2012.04.10 11:23

いわゆるゆとり世代の人って、言う事は正論だし非常に丁寧なんだけど、やってる事が全然違う。が宣言の期待値でなんとか持ってる。で、それおかしいやん、て指摘すると逆切れ。な印象。ってそれどっかの国のとある政党みたいだな。

2012.04.8 09:20

いろいろけっこう普通にあるんだなー。http://bit.ly/HoCrd3

2012.03.29 15:37

記号化っていうのはやっぱ、脳がその対象に関わる処理コストを下げようとするのが発端なのかね?で、記号化された情報は受け取るのも楽と。それともそもそも脳は記号でしか処理できないのか?

2012.03.11 17:46

でもアーティストもシャーマンも元々似たような存在だとしたら、その現在において作品を評価する方がそもそも間違っているというか本末転倒なのか?

2012.03.11 17:36

現代アートの世界とか見てると、作品の評価うんぬんよりもその作家のカリスマ性が重視されていて、作品の評価は後から付いてきているようなケースが多い気がしてならない。アートってやっぱり社会を映す鏡だから、それ以外の社会もそうなっていくのか。宗教2.0の世界だね。

2012.03.11 17:12

でも、よく考えたら、肥満につながる原動力は、不安定な自然(食料供給)に対する適応なわけで、それを考えたら、日本人の主に関東以東の人の食欲値の平均とか平均体重とか上がってんのかな?

2012.03.11 17:11

よく読んでみたらここで言う腹へってる状態というのは生物学的に飢餓状態でこれはかなり絶食というか粗食生活に近い状態だな。。腹へったら手が震えだす、とか書いてある。。現代において食欲とは何か、みたいな疑問だな。

2012.03.11 16:42

標準的なドイツ人は腹へって無くても食うのか。。そりゃ太るだろ。俺の知ってるドイツ人であまり太ってる人はいないからなー。http://bit.ly/wnKoZh

2012.03.11 11:11

ドイツ人にしろ日本人にしろ社会的なメンタリティーは70年前と結局ほとんど変わってないよなー、というのがここ1年ほど見てきた感想。

2012.03.8 10:56

AIに入れ込むのとホステスやホストに入れ込むのはたぶん似てる。

2012.03.3 00:31

やっぱプレゼンなんて最初から引き込まれてる人なんていないわけで、どっかで引き込んでそれを最後までどう引っ張るか、が重要だな。

2012.03.1 09:16

正直、gmailのアカウントを使ってる人にはメール送りたくないな。あとandroidもきなくさくなってきたよな。そいつが個人情報ほいほい渡すのは勝手だけど、こっちまで巻き込まれたくない。国民背番号とかいうと騒ぐのにこういうのはあまり反応しないんだな。

2012.02.27 15:39

ドイツにいる英語のネイティブスピーカーのむかつくとこは、英語が最高の言語だと思ってる、英語しゃべれん人を馬鹿にする、ドイツ語を馬鹿にする。お前らドイツ語ちゃんとしゃべれるようになってからそれやれ。てか、アホな若いドイツ人も迎合してヘタクソなドイツ訛英語で相手すんなよ。

2012.01.21 10:45

1000ユーロのパソコンだと、約4800ユーロ。PC98やらFM-TOWNSやらいわゆる国産パソコンの時代と同じくらいの値段だな。と考えたら、実はPCなんて安くなってなくて、安くなったのは人件費なんだよな。本当にここは未来なんだろうか?

2012.01.21 10:39

この世界は格差があるから成り立ってるんだよな。例えばみんな大好きiPhone。小売り値段のうち大体20%が製造人件費だそうで。中国のそれは時給30セント。先進国は6ユーロくらい?素でかったら600ユーロくらいだから、だいたい3000ユーロくらいになるな。

2011.12.9 14:30

しかし、大平先生にしろ、サウターにしろ、俺がついた先生はメールの返事は常に1文だけだな。。

2011.12.8 11:30

そうか。命日か。彼のアメリカ期間のエピソードとか聞いていなかったらとっくの昔にしっぽ巻いて日本帰ってたな。まあ、それだけでもないけど。引き続きがんばろう。

2011.12.5 19:47

今の社会(経済)構造だとコミュニケーション能力高めて、社交的になって、ネットから埋もれてる才能の作品ぱくりまくった方が全然成功するよな。どうせ埋もれてるんだから分かりっこないし、わかったとしてもそのころには自分の方が社会的立場は上だ。

2011.12.1 17:54

いやー。すごいね。金はよこせ、でも見返りは求めるなってか。無償の愛だね。http://bit.ly/uA8u75

2011.12.1 15:03

しかし、アップルの製品群は操作のフローにストレス少なすぎだな。たしかに仕事道具としては秀逸だが、こんなんばっか使い続けてたら頭馬鹿になりそうだな。。

2011.11.25 01:00

いま街中にある監視カメラとかそのうちキネクト的なものに置き換わっていったりするのだろうか?

2011.11.18 13:37

アートを制作するのと創作活動ってもう乖離してるんじゃないかしら。

2011.11.18 11:04

もう世界中ギャンブルだらけだな。胴元は儲かるのかな?

2011.11.10 19:28

で、そこのGUIをきれいにできれば、所謂世渡り上手ですな。

2011.11.10 19:22

個人が意識できている自我なんて、コンピュータにおけるGUIくらいにしか過ぎない。

2011.11.2 20:42

ひとってすごい新しいものに触れたとき、初めての時は拒絶したり否定して、しばらくたって、忘れた頃に、似たようなものに触れたり(ひどいときは自分が思いついたと錯覚)した時にいいね!ってなるのかね。てかそれスティーブジョブスだな。

2011.10.6 01:49

三つ子の魂百まで。歳をとっても性格なんか変わらない。でも何を経験したかで皺のよりかたは変わる。そこには自分の努力だけじゃなくて運に左右されたものもある。

2011.09.25 19:15

男は女を馬鹿にするな。女は男の真似をするな。

2011.09.25 13:08

高級さっていうのは持主が所属しているクラスターに裏打ちされているから高級なんだよな。高い素材や技術を使っていれば高級というわけではない。女子高生がもってるグッチは”高級”ではない。いままで高級って即物的なものだと思ってたが、違うんだな。

2011.09.19 09:12

決め付けるってのは、思考とか判断のフレームを決めるというわけで、それが多い人はそのぶん他人から、ぶれない、ハッキリしてると思われるのかも。弊害としてその人はブレちゃいけなくなるわけで、なんでも決めつけないといけなくなる。その対象や自分の位置が曖昧な事象でも。